私が実際に感じた、太陽光発電にして良かったこと。

カテゴリー:導入して良かった太陽光発電

太陽光発電を利用しだしてから、実際に私が感じた事をお伝えします。
最近、テレビコマーシャル等様々なメディア媒体から太陽光発電というワードを聞くことが増えましたよね。
その波に乗ったという訳ではないのですが、ちょうどリフォームしようとしていた時期に太陽光発電について知る機会があり、我が家でも太陽光発電を設置する事にしました。null
利用していく中で、一番良かったと思う事はやはり自宅の電力を賄えるだけの電力を作ることができる点ですね。
あまった分は電力会社に売ることができるというのも、嬉しいです。
原子力発電が停止、廃炉の一途をたどるなかで、今まさに電気料金の値上げがニュースで多く取り立たされていますが、私の家では太陽光発電でほぼ賄えているので心配することも少ないです。
そういった意味でも、電気料金値上げのニュースでストレスに感じる事もないというのも生活にゆとりがもててとても良いです。
そしてもう一つ良かったと思うことがあります。
私の家には幼い子供がいるのですが、子供に地球温暖化や、エネルギー資源等を教えるとき、太陽光発電にしているという事で一人一人が地球温暖化対策をする意識を持たなきゃ駄目なんだよという事を伝えやすいという事です。
もちろん、子供に言うだけでなく実際にクリーンなエネルギーで生活できるという事はとても素晴らしいことで、日常生活が何かとても楽しいような気分になります。
最初の設置料金が値段が少々張る等の問題もありましたが、やってよかったと思えています。